FC2ブログ

ヨメ子逃避行

2010年8月某日

 ふたりで夏休み生活が始まって、1ヵ月半くらいが過ぎようとしていた、ある日。

TVドラマを観ていて、ホントにささいな、つまらないくらい、ちっちゃなことから、けっこうな大ゲンカに発展してしまったことがありました
 ヨメ子は数年前に、不安障害というビョーキになったことがあるのですが、その原因のひとつとして、子供の頃からの家庭環境がありました。病気も治り、すっかり、そのことについても乗り越えた気になっていたのですが、まだココロのブロックとして、そのことが残っているんだなぁって認識。ムコジとのふとした会話から、そこの地雷にかなり触れてしまい、怒りがこみ上げてきて、どうにも堂々巡りな気持ちに・・・
“ムコジは今、病気なのだから、マズイ私は元気なんだから・・・”と思いながらも、ジメジメ・ド~ンとネクラにまっしぐら^^;ムコジも元来、意地っぱりなので、平行線に・・・。

 “こりゃ、外にでよう”ムコジをおいて、ひとりで出るのはいけないと思いながら、“でも、このままだと、私もダメっぽい”と危機感でいっぱいになり、リュックに荷物をほうり込んで家を出ました

 しばらく歩き回ったけど、なかなか気持ちは平常心にならず・・・。ひとりの時間がなくて、自分と向きあえていなかった。ストレスちょっぴし、たまってたんだなーと実感。
電車で地元を出て、少し離れて考えようと思ったら、エンジェルに止められました
“地元にいよう。家の近くに居て”と。
“じゃあ、どこにいよう”と思うと、
“図書館に行こうよ”と言う。
午後のこんな時間に(しかも夏休み)、自習室の机があいているわけないし・・・
“あいてるよとてもゆっくりとできる場所を確保してあげたから、行こう”とエンジェル。本当に行ってみると、奥のゆったりしたデスクが一席だけあいてました☆

 そこに座って本を読んでいると、その本の中の言葉になぐさめてもらっているようで、心が落ち着いて、反省もできました

 夕方になって、ムコジに電話しました。
“もう大丈夫。ごめんね。のどがかわいちゃってー”と言うと、ペットボトルのお茶を買って、図書館に迎えにきてくれました。
 図書館に入ってきて、私の居場所を見るなり、
“よくあいてたね、こんないい場所。”と言いました。思ったよりずっと、ムコジは落ち着いていて、ひとりも大丈夫だったよう。私の大サワギも平常心で受けとめていて、私にとっては反省な出来事だったけど、ムコジが少し元気になったことがわかった出来事でもありました

 私にお茶を手渡しながら、
“いっきょに白髪増えちゃったね。オレのせいだね。ごめんね。”と、ツムジのあたりの毛をつまみながら言うムコジ。

“えっ!?たった3時間半の逃避行でうそっ
 でもなぁ・・・。かのマリー・アントワネットも1晩で白髪になったらしいしね、革命の逃亡の恐怖で・・・って、一緒にするのが間違いデスネ

白髪つながり?

ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~
スポンサーサイト



プロフィール

ヨメ子です

Author:ヨメ子です
☆ヨメ子☆この日記を書いています。アロマテラピーやフラワーエッセンス、エンジェルやハイヤーセルフからのメッセージをリーディングする、おうちサロンをしていました。ある日やってきた自分へのエンジェルのメッセージでサロンをやめることに^^;そして無職に・・・人生の夏休みが始まりました。(身長152cm)

☆ムコジ☆ヨメ子のダンナさんです。アラフォー世代のサラリーマンをがんばってやっていました。がんばりすぎて、ココロの病気と診断され、休職になりました。人生の夏休み中。(身長178cm)

☆エンジェル☆人生の大事な時や不安になった時、ヨメ子のそばに寄り添ってくれていて、神さまのメッセージを伝えてくれる守護天使ちゃん。身長はナゾ・・・だけど、たぶんちっちゃい♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

ヨメ子にメッセージをくださる方はこちらからお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR