FC2ブログ

ふたりで本屋めぐり♪

 ムコジとヨメ子が唯一、迷いなく買うモノのひとつに、本があります☆

今はインターネットで予約もできるので、図書館もよく利用するし、ブックオフなどで中古の本もよくさがします♪
 が、どうしても、新しい本の、あの、印刷のニオイというんでしょうか、本の匂いがふわ~んとしてくると、吸い込まれるように本屋さんに入ってしまうヨメ子です。(くんくんニオイをかぎながら本を読むのがクセです。たまりません・・・

おでかけの目的が本屋さんめぐりということもよくある、ムコジとヨメ子です。(本屋さんで新刊をカクニンして、さっそく携帯で図書館予約をするのは、ムコジです。ヨメは、本の香りに誘われて、たいていその場で買います。)本屋さんに着くと、“じゃ、ここで、お互いに別行動ね♪終わったり、飽きたら、携帯で連絡取り合おう”と言って、それぞれ、見たい本を探します。2~3時間は軽く、本屋さんめぐりをします~♪

 本屋さんにはそれぞれ、オモムキと味があって、カフェやレストランのように、その店の美味しい味がある気がするのですその本屋さんの、あるコーナーがとても好きだったり・・・カフェやレストランのように、その日に味わいたい気分で、行く本屋さんが決まります♪

地元でも何軒かあるし、東京の都心の大きな本屋さんを目指して行くときも、“今日は有楽町の三省堂ね♪”“日本橋の丸善にしようか~♪”“神保町で書泉とか、いくつかわまる~?”などなど、その日の気分によって、本屋さんチョイスをしてたりします
 なので、大きい本屋さんがひとつあれば合理的でよいということは決してなく、どの本屋さんもそれぞれに味わい深くて、共存していてほしい・・・と思う、本屋さんファンの、ムコジとヨメ子なのでした

本屋でのヨメ

ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~
スポンサーサイト



毎年の恒例♪

2010年10月16日

 国立新美術館で毎年行われる絵画展、“独立展”に行ってきました

 数年前(といっても、かなり前かも^^;)、ヨメ子はパソコンの入力業務をお仕事にしていた時期があり、その頃、年に一度、この独立展の出展作品の審査などに関わるパソコン管理のお手伝いに、派遣社員として行っていたのでした。
 絵のことはまるでわからない、ド素人ですが^^;、たくさんの絵が観られるこの仕事を、ヨメ子はとっても楽しみにしていました(前は、上野の東京都美術館で開催されており、上野公園でお昼を過ごしたりするのも、とっても楽しかった・・・♪)
その時にお知り合いになれた、画家の先生(仕事では本当にお世話になりました)の奥さまから、その後もずっと、招待券を送っていただいています(気さくで明るくて、人生を楽しまれている姿が大好きな方で、その方にお会いできるのも仕事に行く大きなワクワク♪のひとつだったんです~

 “芸術の秋だ~”と、ココロが深まる、わが家の行事になっています☆
今年はムコジが休暇中なので、平日にゆっくりと観ることができました♪
NEC_2095.jpg
 独立展の作品は、みんな大きい!
“わぁ、すごい!どうやって描くのかな~?”とか、生意気にも、“この方の作品、去年とここが違うよねぇ☆”とか言いつつ、観てまわる、ムコジとヨメ子。広い会場を回り終えて、会場の椅子に座ってひと息つくと、六本木の駅に向かって、お散歩しながら帰ります

途中、お茶を飲むためにカフェに立ち寄って、ちょっとだけ、“芸術の秋”の余韻を楽しむふたりでした。(たぶん、気分だけで、ゲージュツにはほど遠いふたりなのですが^^;、絵を観ると、そんな気持ちになれます。人が創りあげた世界には、フシギなチカラがあるのかもしれませんね~

 ココロの栄養になる時間を、今日もプレゼントしていただいた、二人組でした 

ゲージュツの秋

 ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~

器を買いに・・・♪

2010年10月15日

 セラピストのお友達と、よく、“はちはちミーディング(山田詩子さんのイラストが描かれた、かわいい、はちノートを持って集まるので命名)”という、ランチをしますふたりでセラピーをしたり、ワークショップを開いたりしていたので、打ち合わせと称しての、楽しい時間
今は、ヨメ子はセラピーをやめ、ムコジと人生の夏休みを過ごしているので、はちはちミーティングもなかなかできないけれど、お友達と色々なカフェさんを巡るのは、ココロがほっこり元気になる、ひととです

 そんなカフェのひとつが、中目黒にある、ドロールさんです。白木でできた、温かみのある、お店ずっと座っていたくなる、木のテーブル。店員さんのかわいらしい笑顔と、やさしい対応にも心和みますランチも美味しくて、カラダが喜びそう~

 ある日、ランチに使われていた焼物の器を見て、“わぁ~この器、いいなぁ”と、友達と声を上げていたら、店員さんがニコニコと、“作家さんのなんですよ。よろしかったら、もうすぐ、お店の一角を使って器展をやりますので、いらしてください器も買えますので♪”と、お葉書をくださいました。
 そして、“来られるといいなぁ”なんて、とっても楽しみにしていたら、ムコジが“いいよ、行っても。”と言ってくれたので、ココロはスキップ状態でカフェさんに器を買いに行けました

 目黒川沿いにあるお店なので、お散歩も楽しめて、とってもリラックスもちろん、カフェでランチも♪ムコジも、“おいしいねぇ。身体にもいいし。こういうの、家でも作れないかな・・・?”と嬉しそう最近、“ポッコリおなか効果(笑)”で、食事にも目覚めてきたので、興味津々☆イイことです
NEC_2090.jpg
ヨメ子が食べた、鶏肉の照り焼き風ベーグル(こんなネーミングじゃないけど^^;ごめんなさい)のランチ。ブリキのかわいい器に入ったデザートのミルクプリンつき

 器は、ヒロカワミサコさんという作家さんの作られたもので、年に1回、ドロールさんで器展が開催されているそうです
NEC_2091.jpg
素敵な、温かみのある器がたくさん

ムコジとふたりで楽しく選んで、3つ購入させていただきました。
“これで、ご飯を盛りつけて食べたら美味しいだろうなぁ~
“お茶もたっぷり飲めるかも
“お花を生けても、鉢植えにしても、カワイイなぁ~
手に取っただけで、ココロが温かくなりました。
NEC_2092.jpg

 その後、目黒川をお散歩し(なぜか恵比寿を目指したのに、渋谷に到着したため^^;、絵画展は翌日に行くことになりましたが・・・)、器を大切に、ほくほくと持ち帰りました♪

 翌日の夜ご飯に、さっそく器は登場しました。おいしい晩ご飯になりました

焼き物の器を鉢に

ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~


 

ムコジのお誕生日Day☆

2010年9月  晴れ

 9月初めの某日は、ムコジのバースディです
ところが毎年、このバースディに何をするかが、なかなか決まりません
イベント好きのヨメ子は、いつも自分のバースディには、あのケーキが食べたいとか、あそこのお店に行きたい♪とか、すぐに思い浮かび、ルンルンなのですが、ムコジのバースディにもその調子で、“何が食べたい?欲しいものある?どこか行きたい所は?♪”と聞いても、“何もない”という答えが返ってくるだけなのです^^;そのうえ、“ヨメ子の自己満足でケーキとか買ってこられても、オレは嬉しくないよ。甘いもの好きじゃないし。オシャレなお店で食事も別にしたくない。”と言う。欲しいものは値の張る電化製品ばかりだから、おいそれとは買ってあげられない。やっかいです

 それに加えて、今年はココロのヤマイでもある状態なので、やっと、“温泉施設でゆっくりしたい”ということは決まったものの、行く場所が決まりません近くの健康ランドじゃ、お誕生日っぽくなさすぎだし・・・前に行った、お台場にある“大江戸温泉物語”は、とても楽しくて良かったけれど、東京方面に行くのは人が多すぎるし、会社のそばに寄る感じがしてイヤなのだそう。

それに最近は、人生夏休み生活も3ヶ月目に入って、会社に復帰する日のことをどうしても思い浮かべてしまうらしく、夜よく眠れなかったり、イヤな夢ばかり見るということで、夜に飲むお薬が精神安定剤から睡眠薬に変わったところです。ちょっとゆっくりさせてあげたい・・・。実はヨメ子も、あまりの暑さに夜が寝苦しくて睡眠不足だし、“ふたりでゆっくりが必要だな”と、どこへ行こうか、あれこれ調べているうちに・・・“大江戸温泉物語”は、お台場だけでなく、千葉県の浦安にもあるよー☆ということがわかり、そこへ行くことに決定したのデシタめでたし♪

 “大江戸温泉物語浦安万華郷”が正式な名称☆地元から送迎バスも出ていることがわかり、バスにゆられて30分ほど、海風が吹く、広い敷地に立つ施設に到着しました平日のお昼でしたが、ファミリーや女性同士、ご夫婦などに混じって。1人でいらしている女性も何人か見かけましたあまりの暑さ続きでつかれもたまる、今年の夏。みなさんもゆっくりしに来ているんだなぁと思うのと同時に、平日のお休みに1人でゆっくりしに温泉施設に来るって過ごし方もいいなぁなんて、おひとりさまを楽しまれている女性の姿を見て思いました

夏は暑くなってくると、つい、シャワーだけですませてしまいがちですが、冷房で身体を冷やしたり、冷たいものの摂りすぎだったり、実は身体の内側が冷えきっていたりします。そうすると、自律神経のバランスが狂ってしまい、ヨメ子のように頭だけがのぼせて暑くなったり、眠りが浅くなったり、ダルくなったり・・・症状が出てきます^^;

 広いお風呂に、久しぶりに手足をのばして入ったとき、ココロからほっとリラックスできましたそれに、身体がどれだけ冷えていたのか、よくわかりました^^;桃の葉湯は、温かくてピーチのような甘い香りがよくて、何度も入ってしまったし、ジャスミンティーの湯もキレイなグリーン色といい香りピンクのコラーゲンの湯は、女性に人気のしっとり湯薬草風呂やジェットバスなど、あれこれゆっくり、湯巡り気分で浸かりました

 お誕生日スペシャルのマッサージも、お風呂上りに受けて幸せ~ムコジは大好きなリフレをたっぷり1時間。ヨメ子は以前から受けてみたかった、バリニーズマッサージでゴリゴリをほぐしていただきました。(リラックスということで、オイルはラベンダーをチョイス♪)
 リラックスルームでのんびり過ごしたあと、夜になって、もういちどお風呂に入りに行きました。夜は、松明や灯篭のような灯りがお風呂のそこかしこに灯っていて、露天の空のほの暗さや、吹いてくる涼やかな海風とあいまって、なんともいえない風情がありましたお湯に灯りが映り、そのお湯を両手ですくい上げると、ゆらゆらと光る、美しい光が、手の中に入ってきます
 ふと、お風呂場全体を顔を上げて見回すと、蜃気楼のような光のゆらぎが目に映るのでした。それは癒しの光と風のゆらぎ・・・ココロがとても癒されました。

 こんなに近場の温泉施設で、これだけココロ和ませてもらえることがわかった1日でした。たまに通うのも、ストレス解消にいいなぁなんて思いました。

夜風に吹かれて、鈴虫の声を聴きながら、バスと電車で、のんびり帰ってきました。
 その日は、ふたりともぐっすり眠れました

お湯に映る炎と光

ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~

ふたりで野球観戦2Days☆

2010年8月19日と20日 晴れてますー

 かなり年季の入った阪神ファンのムコジ。当然ながら、関西出身です。(あんまり、ぱっと見も話しても、関西人っぽくありませんが)
結婚してからはよく、球場に野球観戦にふたりで出かけていましたが、ここのところ、お互いに仕事もいそがしく、観にいくこともなくなってました。ムコジが人生のお休み期間に入って、ヨメ子の中では、“久しぶりに・・・”という気持ちもありましたが、なにせ球場はすごい人だし、長時間、同じ場所に座っていたり、テンション上げたり・・・自律神経の病気にはよくないかもという風にも考えました。
 ただ、ムコジにとっては好きなことなので、KARAの握手会の時のように楽しめたら一歩前進だなぁとも思ったりしていました。

 と、そんなトコロに、新聞のチラシで野球のチケット販売のお知らせが・・・

ムコジが何度もチラシをながめていたので、見てみると、8月20日巨人vs阪神in東京ドームが1試合入っている・・・☆
ちらっと、“阪神戦、行きたい?どう?”と投げかけてみると、ややあって・・・“・・・行きたいけど、人気だし、もう取れないんじゃないかなぁ。”という答え。

“行きたい”という言葉を聞いて、“うっしゃ!”とハリキって、チケット購入のTEL.をしましためでたく3塁側(阪神側)が取れまして、野球観戦に行くことになりました☆
 ムコジは行くまでに戦況をつかんでおかなくちゃとばかり、その日から観戦当日までの阪神戦をチェックしはじめました。(はりきってる)
そしてなんと、いつの間にか、東京ドーム戦の前日に、横浜スタジアムで行われる、横浜vs阪神のチケットをインターネットで予約しているではありませんかもともと凝り性な性格が戻ってきました^^;

いきなり2日間続けて野球観戦なんて大丈夫かなー正直、心配でした。
というのも、どこかへ出かける時は元気になってきたムコジですが、家に居る時は1日中寝ていたりします。眠くて仕方ないらしく、昼も夜もグッタリ・・・。チョークで人型をなぞったら、刑事ドラマ状態。ふと見ると寝てます。
ムコジ寝姿



 そんな風なので、あんまり疲れると反動こないかなーと思いつつ、まぁ、やりたいって自分で動いてみるのも大切だよね☆と、2日間、野球観戦してみることにしました。

 横浜スタジアム当日は暑い日ムコジは疲れていたようだったので、夕方になってから、ゆっくり家を出発。試合開始少し前にお弁当を買って、スタジアムに到着しました。席は本当に後ろのほう。高い所から観戦しました。浜風が吹いてきて、日が暮れてくる・・・空が広くてキモチがいい
NEC_1990.jpg

ヨメ子はすっかりリラックスし始めて、のんびり野球を観戦しておりましたが、なんだかムコジは神経質な感じで落ち着かず、そういえば応援ユニフォームも着てこなかったし、応援グッズも持ってこなかったもよう・・・。大丈夫かな
試合が後半になると、一番うしろの、人が全く入っていない席の一角を見て、“もう、だれも来ないよね、あそこ。来たら席移ればいいし、あそこにいかない?”と言ってきました。そこへ移って、ふたりだけになると、“人にはさまれて落ち着かなかった”と言って、緊張が溶けた顔をしました。それからは、すっかりリラックスした様子で、いつものオヤジ解説(笑)をしたり、大好きな阪神を応援し始め、笑顔に戻りました。

 帰りは遅くなりましたが、“今日はとっても楽しかった~”を連発。うれしそうなムコジでした。
 
 横スタには、中にレストランがあるのですが、そこの前を通りかかり、ヨメ子の記憶がふっと甦りました。“そういえば、私がパニック障害だった時、こうやって阪神戦観にきたなー。”応援席に座るなり、そのすごい声援や音で、いっきに発作が起きて冷や汗がとまらなくなり、薬を飲んでもダメで、そのレストランに入って、レストランのTVで続きを観戦したのでした。何のために球場に来たんだかでも、あの時、ムコジはずっと一緒にレストランにいてくれたのでした。席で観たかったと思いますが・・・。

 そんなことをなつかしく思い出しました今回は立場が逆転。“そうだったっけ~。”と、ムコジはそのことを覚えていないようですが、私には忘れられない思い出です

 ☆☆☆さて、翌日の東京ドームでの巨人戦。
昨日の楽しかったのおかげで、朝からインターネットで選手の応援歌をチェックしたりノッてきたもようのムコジ♪ 今日は少し早めに家を出て、試合前の公開練習を見学☆バックネット裏で、すぐそこに、原監督や阿部選手、高橋佳伸選手がいて、カーン!と快音が響く。(巨人の練習を見ました)“こんな場所で試合も観てみたいねーここは年間シートとかかなー。年間シートっていくら?ムリムリ・・・”のよーな会話をしながら楽しく見学♪
試合が始まるまでも、ドーム探検?して楽しんだりしてました。
NEC_1994.jpg

 実際、試合が始まると、その日は阪神が大きく点を取られてしまい、それも手伝ってか、7回くらいで“疲れちゃった。帰ってもいいかな?”と、ついにムコジはギブアップ。早めにドームを後にしました。

NEC_1995.jpg

ドームにいったら、必ず食べると、ヨメ子が決めている“ドームもなか”。ドームの形した最中アイスです。とってもおいしい

 次の日はグッタリ、グーグーのムコジでしたが、この2日間でも“好きなこと”からパワーをもらったようでした

 ヨメ子です。いたらない絵日記ですが、どうぞよろしくお願いいたします~

プロフィール

ヨメ子です

Author:ヨメ子です
☆ヨメ子☆この日記を書いています。アロマテラピーやフラワーエッセンス、エンジェルやハイヤーセルフからのメッセージをリーディングする、おうちサロンをしていました。ある日やってきた自分へのエンジェルのメッセージでサロンをやめることに^^;そして無職に・・・人生の夏休みが始まりました。(身長152cm)

☆ムコジ☆ヨメ子のダンナさんです。アラフォー世代のサラリーマンをがんばってやっていました。がんばりすぎて、ココロの病気と診断され、休職になりました。人生の夏休み中。(身長178cm)

☆エンジェル☆人生の大事な時や不安になった時、ヨメ子のそばに寄り添ってくれていて、神さまのメッセージを伝えてくれる守護天使ちゃん。身長はナゾ・・・だけど、たぶんちっちゃい♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

ヨメ子にメッセージをくださる方はこちらからお願いします☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR